B-ST工法とは?

B-ST工法とは?


B-ST(忌避剤)を主とし、

・鳩の執着が強い箇所
・美観を優先させる箇所
・工期を優先させる箇所


様々な状況に合わせて費用対効果の高い施工を提案します。

1 B-ST(植物性鳥防止剤)


当社が独自に開発した「B-ST(植物性鳥防止剤)」は、鳩が死ぬことなく人体にも極めて安全に鳩よけが可能です。
B-STを塗布する事で1~2週間のうちに鳩の数は少なくなり、約1ヶ月で寄り付かなくなります。他の鳩よけの方法との比較に於いても、効力・工期の短縮面で根本的な違いになります。
現在までの施工で「人体に悪影響をおよぼした」また「飛来した鳩が死んだ」という報告は一例もありません。その実績として、小さなお子様や高齢者のいるご家庭、マンション、小・中学校や高等学校などの学校関係、高齢者が入所する医療施設や病院関係などからも全国で幅広く採用され、信頼をいただいております。


2 安全性への配慮

当社の忌避剤成分は安全性の高い成分で構成されております。《財団法人佐賀県環境科学検査協会》の分析試験を受けております。

3 鳩の性質を利用した駆除


自然界には、天敵や苦手とするものが存在します。例えば、ゴキブリにはタイム、ハエにはゼラニウムといった具合に、虫を寄せ付けない効果を発揮するハーブなどはその好例です。
これは、植物が自己防衛のため、虫の嫌がる物質フィトンチットを発している為です。鳩も例外ではありません。鳩が苦手とする物質が植物中に存在します。それを徹底的に研究し、忌避剤「B-ST(植物性鳥防止剤)」が生まれました。


4 長期的な効果の持続


B-STの効果は1~2週間で現れ、最終的には1ヶ月くらいで鳩が寄り付かなくなります。その後、効果は長期にわたって持続し、過去10年の追跡調査でも鳩が戻ってきたという例はありません。

また、3年間の保証期間中は定期的に調査を行います。万一、鳩が戻って来るような事があれば即座に対応させていただきます。4年目以降は、任意のメンテナンス契約により、ご希望に応じて管理をさせていただいております。


誤った施工例